初硯(読み)ハツスズリ

精選版 日本国語大辞典の解説

はつ‐すずり【初硯】

〘名〙 新年になって初めてを使って文字を書くこと。書きぞめ。《・新年》
※俳諧・柏崎(1703)春「百ばかり年といふ字を初硯〈園女〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android