コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別宗令公 べっそう れいこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

別宗令公 べっそう-れいこう

?-? 南北朝時代の画家。
鎌倉建長寺の僧。中巌円月(ちゅうがん-えんげつ)の「東海一漚(とうかいいちおう)集」の序文に,建長寺の五百羅漢像をかいた画家との賛辞がみえる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

別宗令公の関連キーワード南北朝時代