前田 曙山(読み)マエダ ショザン

20世紀日本人名事典の解説

前田 曙山
マエダ ショザン

明治・大正期の小説家,園芸家



生年
明治4年11月21日(1872年)

没年
昭和16(1941)年2月8日

出生地
東京・馬喰町

本名
前田 次郎

学歴〔年〕
日本英学館卒

経歴
兄太郎が硯友社員であったことから明治24年「千紫万紅」に「江戸桜」を発表、硯友社系作家としてデビュー。以後「男やもめ」「蝗うり」「にごり水」「腕くらべ」(「千枚張」の改題)「檜舞台」などを発表。この間「園芸之友」を発刊、俳誌「キヌタ」を主宰。大正12年大阪朝日新聞に長編時代小説「燃ゆる渦巻」、13年東京朝日に「落花の舞」を連載、好評を博し、大衆小説家としての地位を確立した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

前田 曙山 (まえだ しょざん)

生年月日:1871年11月21日
明治時代;大正時代の小説家
1941年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android