剡渓訪戴(読み)えんけいほうたい

  • えんけいほうたい ‥ハウタイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 中国の故事による画題。晉の猷は雪の夜に興を覚えて、友人の戴逵(たいき)を浙江の剡に訪れたが、門前で興が尽き、会わずに帰った。その理由を「興に乗じて行き、興尽きて帰るのみ、奇とするに足らず」と語ったことによる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android