コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

副尺 フクシャク

デジタル大辞泉の解説

ふく‐しゃく【副尺】

長さや角度を測る主尺の一目盛り以下の値をさらに細かく読むための補助目盛り尺。→バーニヤ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

副尺【ふくしゃく】

バーニヤ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

副尺
ふくしゃく

バーニヤ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の副尺の言及

【バーニヤ】より

…バーニヤは本尺の対語として副尺ともいわれる。本尺の目盛をさらに細分して読取精度をよくする補助目盛である。…

※「副尺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

副尺の関連キーワード一致の原理(工学)フォルタン気圧計カセトメーターカセトメータデプスゲージ接触測角器物差し四分儀ノギス合致法視力

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android