物差(読み)モノサシ

デジタル大辞泉「物差」の解説

もの‐さし【物差(し)/物指(し)】

物の長さを測る用具。竹・金属・プラスチック製などがあり、長さの単位の目盛りがつけてある。さし。「―を当てる」
物事を評価するときの基準尺度。「普通の―でははかれない人物」
[類語](1差し曲尺かねじゃく矩差かねざし差し金鯨尺鯨差し巻き尺メジャー/(2基準標準尺度水準レベル規準定規本位

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android