コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割引金融債 わりびききんゆうさい

大辞林 第三版の解説

わりびききんゆうさい【割引金融債】

額面価額から利息に相当する金額を差し引いて発行する一年ものの金融債。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の割引金融債の言及

【金融債】より

…現在,金融債を発行している金融機関は日本興業銀行,日本長期信用銀行,日本債券信用銀行(以上長期信用銀行法),商工組合中央金庫(商工組合中央金庫法),農林中央金庫(農林中央金庫法),東京銀行(外国為替銀行法)の6機関である。金融債には割引金融債と利付金融債の2種類がある。(1)割引金融債 単に〈割引債〉または〈ワリサイ〉とも呼ばれ,個人投資家によって大半が消化されている。…

※「割引金融債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

割引金融債の関連キーワード日本長期信用銀行[株]日本長期信用銀行割引債・利付債不動産銀行運用預り割引債券割引債金融債利息