コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

額面 がくめん

5件 の用語解説(額面の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

額面

有価証券に記載された金額のこと。株式については2001年10月1日の商法改正により額面という考え方はなくなり、無額面株式に統一された。無額面株式の「発行価額は5万円を下ってはならない(商法168条の3)」という規制も撤廃され、発行価額に関する制限がなくなった。一方、債券はすべて額面を100円として発行、最低額面は国債が5万円、金融債は1万円。満期日に額面金額が戻る。新発債の場合、額面100円と購入の際の発行価格は一緒だが、既発債の場合は、流通市場で売買されているので、債券価格は必ずしも額面100円と一致しない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がく‐めん【額面】

公債社債などの券面。
額面金額」の略。「額面を割る」
書画の掛け額。また、その表面。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

額面

額面(がくめん)とは、有価証券の券面に記載された金額のことをいう。株式については、2001年10月に施行された商法改正によって、単元株制度が導入されたことに伴い、額面株式という概念はなくなった。つまり、企業の発行する株式はすべて無額面株式となった。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典の解説

額面

有価証券の券面に記載された金額のことをいいます。株式については、2001年10月に商法改正が施行され、単元株制度が導入されたことに伴って、額面株式という概念はなくなったので、企業の発行する株式はすべて無額面株式となりました。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

がくめん【額面】

「額面価格」の略。
書画の額。掛け額。 「壁に掛つた、多くもあらぬ-は/小公子 賤子

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

額面の関連キーワード額面株指図債権額面通り記名証券代用有価証券引渡証券額面金額預証店頭有価証券

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

額面の関連情報