コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加工用米

1件 の用語解説(加工用米の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

加工用米

清酒や米菓、みそ、しょうゆなどの原料に使われる。国の生産調整(減反)で、主食用米が作れない水田で育てられる。品質は主食用米と変わらないが、食糧法などで主食用への転用は禁じられている。袋に「加」のマークを表示することが決められているほか、原則、米粒を数個に砕いて袋詰めされる。玄米茶の製造業者らには米粒を砕かずに売られ、主食用米と見分けがつかないという。

(2013-10-27 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加工用米の関連キーワード青米樟脳油米菓醤油諸味無塩醤油白醤油厚焼き海苔しょうゆつぶ焼しょうゆもろみ(醪∥諸味)諸味/醪

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加工用米の関連情報