コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤七郎兵衛 かとう しちろべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤七郎兵衛 かとう-しちろべえ

1810-1863 幕末の武士。
文化7年生まれ。加藤友三郎の父。安芸(あき)広島藩校学問所の教授をつとめる。勤王の志あつく,諸藩の尊攘(そんじょう)派とまじわり,真木和泉(まき-いずみ)とは,とくにしたしかったという。文久3年8月5日死去。54歳。名は翼。号は小松斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤七郎兵衛の関連キーワードグリュクスボー朝グリュックスボー朝クライスト中島名左衛門ブラウンペルス=ライケン神谷源内植村文楽軒フェルセンケレタロ