コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動物性食品 ドウブツセイショクヒン

栄養・生化学辞典の解説

動物性食品

 魚介類を含む動物由来の食品すなわち動物の乳,肉(内臓を含む諸種組織など),卵など.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の動物性食品の言及

【食品】より


【食品の種類と分類】
 われわれが日常摂取している食品は1000種を超えるといわれている。これら多数の食品は,生産様式による分類(農産物,畜産物,水産物など),原料による分類(動物性食品,植物性食品など),主要成分による分類,用途による分類など,その視点や目的によって,いくつかの分類方法で分類される。以下,主要な分類について述べる(なお以下の数値は1994年現在)。…

※「動物性食品」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

動物性食品の関連キーワード老人性乾皮症(皮膚のかさかさ)ビタミンB12と代謝異常フレンチ・パラドックスかぜ・インフルエンザつばめの巣(燕の巣)急性鼻炎・慢性鼻炎アレルギー性鼻炎人獣共通感染症口内炎・口角炎メキシコ料理石塚式食養法動物性蛋白質ホシカムシ類ベジタリアンビタミンB3ビタミンB群慢性気管支炎こんにゃく飽和脂肪酸ものもらい

動物性食品の関連情報