植物性食品(読み)ショクブツセイショクヒン

デジタル大辞泉 「植物性食品」の意味・読み・例文・類語

しょくぶつせい‐しょくひん【植物性食品】

植物体に存在する食品穀類・芋・豆・野菜果実キノコ海藻類などと、これらの加工食品。一般にビタミン無機質が豊富。→動物性食品

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典 「植物性食品」の解説

植物性食品

 植物に由来する食品.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典(旧版)内の植物性食品の言及

【食品】より


【食品の種類と分類】
 われわれが日常摂取している食品は1000種を超えるといわれている。これら多数の食品は,生産様式による分類(農産物,畜産物,水産物など),原料による分類(動物性食品,植物性食品など),主要成分による分類,用途による分類など,その視点や目的によって,いくつかの分類方法で分類される。以下,主要な分類について述べる(なお以下の数値は1994年現在)。…

※「植物性食品」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android