勝浦タンタンメン(読み)かつうらたんたんめん

知恵蔵miniの解説

千葉県勝浦市のご当地グルメで、醤油ベースの中華そばに炒めた玉ねぎと豚挽き肉をのせた担々麺。一般的な担々麺とは違い、芝麻醤ではなくラー油が使われている点が特徴。同市のラーメン店「江ざわ」が発祥とされ、現在では市内の様々な飲食店で提供されている。2011年には市民参加型の町おこし団体「熱血!!勝浦タンタンメン船団」が結成され、15年に青森県十和田市で開催されたご当地グルメによるまちおこしの祭典B-1グランプリ」の第10回大会に勝浦タンタンメンを出品、ゴールドグランプリを獲得した。

(2015-10-7)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

千葉県勝浦市と周辺地域で提供されるタンタンメン。当地の漁師海女が、海仕事のあと冷えた身体を温める料理として定着したもの。醤油ベースのラー油を使用するのが特徴。「2014 B-1グランプリ in 郡山」で2位入賞。地域団体商標。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勝浦タンタンメンの関連情報