コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝野范古 かつの はんこ

美術人名辞典の解説

勝野范古

江戸中期の画家。長崎生。別号は桃溪、長崎范古と称される。花禽・墨竹の絵を得意とし、篆刻も能くする。宝暦明和(1751~1772)頃の人。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝野范古 かつの-はんこ

?-? 江戸時代中期の画家。
長崎の人。京都にすみ,草花・鳥獣画や竹の墨絵を得意とした。長崎范古ともよばれた。通称は二蔵。別号に柳渓。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

勝野范古の関連キーワード勝雄范古井上士朗

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android