コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧修寺繍帳 かじゅうじしゅうちょう

百科事典マイペディアの解説

勧修寺繍帳【かじゅうじしゅうちょう】

勧修寺に伝わる刺繍の《釈迦説法図》。法隆寺金堂の壁画に似た図柄色彩も豊富。厚い平絹に鎖繍されたもので,盛唐時代の作とされるが,国産説もある。現在は奈良国立博物館蔵。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

勧修寺繍帳の関連キーワード刺繍釈迦如来説法図繍仏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android