コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刺繍 ししゅう embroidery

翻訳|embroidery

3件 の用語解説(刺繍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

刺繍
ししゅう
embroidery

手芸の一種。広くは糸,紐,リボンなどを,布および皮や編み地などの表面に,針を用いて刺したり留めたりして構成する造形,またはその作品。技法は,アプリケドロンワークカットワークのほか,ビーズや真珠,スパングルなどを留めつける方法もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

し‐しゅう〔‐シウ〕【刺×繍】

[名](スル)種々の糸を用いて、布地の表面に絵や模様を縫い表すこと。縫い取り。「ハンカチにイニシャルを刺繍する」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

刺繍【ししゅう】

ぬい,ぬいとりとも。古代世界では特にオリエントで発達し,ビザンティン帝国などに影響,祭儀用の式服や祭壇の垂幕にも施された。15―16世紀ごろには服飾としての刺繍が一般化し,靴,手袋にまで応用された。
→関連項目摺箔

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

刺繍の関連キーワードリボン刺繍・リボン刺繡ソープバスケットリボン刺繍レッドリボンリボンベルトりぼんリボンシトロンリボンちゃんリボンナポリンリボンナポリンゼロカロリー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

刺繍の関連情報