コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北方領土自由貿易圏構想 ほっぽうりょうどじゆうぼうえきけんこうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北方領土自由貿易圏構想
ほっぽうりょうどじゆうぼうえきけんこうそう

フュードロフ・旧ソ連サハリン州知事が 1991年 10月,来日の際に提唱した構想。北方領土4島の属するサハリン州と北海道とを,国境にこだわることなく経済面での統合を行い自由貿易圏を確立しようとするもの。日ソの経済交流をはかりつつ,極東地域における軍縮を実現させようとする旧ソ連側の意図が示されたが,それ以上に北方領土返還に対するソ連の消極的姿勢が明らかになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android