コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北村けんじ きたむら けんじ

1件 の用語解説(北村けんじの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北村けんじ きたむら-けんじ

1929-2007 昭和後期-平成時代の児童文学作家。
昭和4年9月14日生まれ。郷里の三重県で小学校教師をつとめる。そのかたわら創作に力をそそぎ,昭和47年海にいきる漁師と少年のロマンをえがいた「まぼろしの巨鯨(おおくじら)シマ」で産経児童出版文化賞。平成8年「ギンヤンマ飛ぶ空」で日本児童文学者協会賞。ほかに「ハトと飛んだぼく」「ぼくがサムライになった日」など。平成19年8月21日死去。77歳。三重大卒。本名は憲司。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北村けんじの関連キーワードアルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧エクアドルの要覧エジプトの要覧オマーンの要覧

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone