コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北欧デザイン ほくおうでざいん Scandinavian design

1件 の用語解説(北欧デザインの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

北欧デザイン

スウェーデン、デンマークノルウェーフィンランドの北欧諸国のデザインの総称。1950年代から60年代ごろ隆盛、世界的な評価を得る。戦後のモダン・デザインにおいて最もポピュラーな存在となり、その人気は現在でも続いている。木工、ガラス、陶芸など伝統の工芸文化をベースとする、控えめながらデザイナーの個性溢れる豊かなデザイン表現が特徴。代表的なデザイナーとして、アルネ・ヤコブセン、ハンスウェグナーなど。メーカーとしては、自動車ボルボサーブ陶磁器ロイヤルコペンハーゲンオーディオ家電のバング・アンド・オルフセンなどが挙げられる。

(武正秀治 多摩美術大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北欧デザインの関連キーワードスウェーデン語スウェーデン体操デンマーク語ノルウェー語ノルトビジョンスウェーデン刺繍デンマーク連合王国クローネ(Krone)ノルウェー・クローネスウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北欧デザインの関連情報