北端(読み)ホクタン

精選版 日本国語大辞典の解説

ほく‐たん【北端】

〘名〙 北のはし。北はずれ。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「巴本涅斯の北端なる周李の域より」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

北端の関連情報