コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

匠秀夫 たくみ ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

匠秀夫 たくみ-ひでお

1924-1994 昭和後期-平成時代の美術評論家。
大正13年11月28日生まれ。札幌大谷短大教授をへて,昭和43年神奈川県立近代美術館にうつり,56年館長。62年茨城県立美術博物館(現茨城県近代美術館)館長。挿絵に注目するなど,近代日本美術史研究に新領域をひらく。平成6年9月14日死去。69歳。北海道出身。北大卒。著作に「小出楢重(ならしげ)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

匠秀夫の関連キーワードムンク(Edvard Munch)三岸好太郎匠 秀夫佐藤忠良本郷新内田巌

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android