コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

区分経理

保険基礎用語集の解説

区分経理

事業分野や各商品ごとに資産を区分けして管理し、運用することです。生命保険会社はこれまで個人保険、個人年金、企業年金など大半の資産を一般勘定にまとめて運用してきたが、新しい保険業法において導入を義務づけられた区分経理において、収支は運用と資産の両面で管理します。運用管理は個人年金などに5分類され資産管理は個人分野を中心とする一般区分、団体年金区分、会社勘定に当たる全社区分の3つに分けるこができます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

区分経理の関連キーワード非居住者円勘定

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android