コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

区分経理

保険基礎用語集の解説

区分経理

事業分野や各商品ごとに資産を区分けして管理し、運用することです。生命保険会社はこれまで個人保険個人年金企業年金など大半の資産を一般勘定にまとめて運用してきたが、新しい保険業法において導入を義務づけられた区分経理において、収支は運用と資産の両面で管理します。運用管理は個人年金などに5分類され資産管理は個人分野を中心とする一般区分、団体年金区分、会社勘定に当たる全社区分の3つに分けるこができます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

区分経理の関連情報