コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医薬品の承認

1件 の用語解説(医薬品の承認の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

医薬品の承認

通常の特許権利期間は特許出願日から数えて20年と決まっているが、医薬品などに関しては、開発期間が非常に長いことから、医薬品としての承認を受けると、関連する物質特許用途特許、製造特許の権利期間を 5年間延長することが可能とされている。この制度によって、市場に製品を投入した後の権利を一定期間維持することが可能となる。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医薬品の承認の関連キーワード共同出願公開特許公報出願公開制度出願人出願の変更特許掲載公報特許権の消滅特許権の存続期間特許ファミリーPCT条約に基づく特許出願

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

医薬品の承認の関連情報