十千(読み)じっせん

  • とち

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 千の一〇倍。一万。また、数の多いことを表わす語。
※霊異記(810‐824)中「流水長者、十千の魚を放ち、魚、天上に生まれ、四十千の珠を以て、現に流水長者に報ず」 〔崔敏童‐宴城東荘〕
〘名〙 一〇の一〇〇〇倍。一万。また、数の多いさまをいう。
※浮世草子・傾城禁短気(1711)四「たとへ身をつめて十千(トち)貫目ためたればとて、迚も死では持てゆかず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十千の関連情報