千光院(読み)せんこういん

精選版 日本国語大辞典の解説

せんこう‐いん センクヮウヰン【千光院】

[一] 香川県高松市屋島東町にある真言宗御室派の寺、屋島寺の称号。奈良時代鑑真の創建。のち弘仁元年(八一〇)空海が再建したと伝えられる。文治元年(一一八五)源平の屋島の戦いのゆかりの品々を所蔵する。
[二] 滋賀県大津市坂本の比叡山延暦寺の東塔西谷にあった一院。宇多天皇灌頂(かんじょう)のときに延最院の院主が建立。のち円乗院(円城院とも)と改号。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android