コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千松 センマツ

デジタル大辞泉の解説

せんまつ【千松】

歌舞伎浄瑠璃伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」中の乳人(めのと)政岡の子の名で、そのせりふ「侍の子というものは…お腹がすいてもひもじゅうはない」から》空腹であること。また、空腹の人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんまつ【千松】

○ 浄瑠璃「伽羅めいぼく先代萩」中の人物で、政岡の子。
〔「侍の子というものは腹がへってもひもじゅうない」というの千松の台詞せりふから〕 空腹である人のたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

千松の関連キーワード中村 歌扇(1代目)中村 歌扇(初代)東和(宮城県)蜂須賀 茂韶蜂須賀光隆臼井 大翼蜂須賀忠英蜂須賀至鎮松平広忠臼井大翼気疎い先代萩千松島子役毒見若衆

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千松の関連情報