コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政岡 マサオカ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

政岡 まさおか

伊達騒動を題材にした歌舞伎,人形浄瑠璃(じょうるり)などに登場する忠義の乳母。
陸奥(むつ)仙台藩の乗っ取りをたくらむ重臣らから幼君鶴喜代をまもるため,息子千松が毒味した菓子で死んでも,じっと耐えた。伊達騒動の亀千代(伊達綱村)の生母三沢初子がモデルともされる。安永6年(1777)初演の歌舞伎「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」(奈河亀輔(ながわ-かめすけ)作)が有名。
【格言など】三千世界に子を持った親の心は皆一つ(「伽羅先代萩」)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まさおか【政岡】

歌舞伎「伽羅先代萩めいぼくせんだいはぎ」中の人物。幼君鶴喜代の乳母。幼君を敵から守るためわが子千松を犠牲にする。 → 伽羅先代萩実録先代萩

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の政岡の言及

【伽羅先代萩】より

…1777年(安永6)4月大坂嵐七三郎座(中の芝居)初演。配役は,梶原景時を初世中村歌右衛門,常陸之助海存(かいぞん)・山伏眼通坊じつは菅沼小助を初世浅尾為十郎,錦戸刑部(にしきどぎようぶ)・栄御前(さかえごぜん)を中村次郎三,伊達顕衡(だてあきひら)・乳人(めのと)政岡を初世中山来助,泉小次郎定倉・松枝節之助(まつがえせつのすけ)・秩父重忠を初世中山文七など。伊達騒動を鎌倉時代の人名に置きかえて脚色した作で,奥州鎮守府の主冠者太郎経睦(かんじやたろうつねむつ)(史実の伊達綱宗)の伯父錦戸刑部(伊達兵部少輔)は常陸之助海存(原田甲斐)と結び,梶原景時(酒井雅楽頭)のうしろだてで国横領を企て,この陰謀を鎌倉に訴えた伊達顕衡(伊達安芸)は秩父重忠(板倉内膳正)の明断で勝ち,海存は顕衡を刺すが,みずからも滅ぶ。…

※「政岡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

政岡の関連キーワード中村 歌右衛門(6代目)河原崎 国太郎(3代目)尾上 菊次郎(3代目)岩井 半四郎(9代目)中村 富十郎(3代目)桐竹 紋十郎(2代目)吉田 文五郎(4代目)中村 富十郎(4代目)豊松 清十郎(4代目)中村 梅玉(3代目)桐竹 紋十郎(初代)中村歌右衛門(6世)中村 歌扇(1代目)中村 歌扇(初代)沢村宗十郎(7世)坂東玉三郎(5世)尾上菊五郎(4代)桐竹紋十郎(初代)中村時蔵(3世)中村歌右衛門

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政岡の関連情報