コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政岡 マサオカ

3件 の用語解説(政岡の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まさおか〔まさをか〕【政岡】

伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」など、歌舞伎浄瑠璃などの伊達騒動物の登場人物。わが子に毒味をさせて、幼君を守ろうとする忠義の乳母。伊達政宗の側室三沢初子モデルという。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

政岡 まさおか

伊達騒動を題材にした歌舞伎,人形浄瑠璃(じょうるり)などに登場する忠義の乳母。
陸奥(むつ)仙台藩の乗っ取りをたくらむ重臣らから幼君鶴喜代をまもるため,息子千松が毒味した菓子で死んでも,じっと耐えた。伊達騒動の亀千代(伊達綱村)の生母三沢初子がモデルともされる。安永6年(1777)初演の歌舞伎「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」(奈河亀輔(ながわ-かめすけ)作)が有名。
【格言など】三千世界に子を持った親の心は皆一つ(「伽羅先代萩」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

まさおか【政岡】

歌舞伎「伽羅先代萩めいぼくせんだいはぎ」中の人物。幼君鶴喜代の乳母。幼君を敵から守るためわが子千松を犠牲にする。 → 伽羅先代萩実録先代萩

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の政岡の言及

【伽羅先代萩】より

…1777年(安永6)4月大坂嵐七三郎座(中の芝居)初演。配役は,梶原景時を初世中村歌右衛門,常陸之助海存(かいぞん)・山伏眼通坊じつは菅沼小助を初世浅尾為十郎,錦戸刑部(にしきどぎようぶ)・栄御前(さかえごぜん)を中村次郎三,伊達顕衡(だてあきひら)・乳人(めのと)政岡を初世中山来助,泉小次郎定倉・松枝節之助(まつがえせつのすけ)・秩父重忠を初世中山文七など。伊達騒動を鎌倉時代の人名に置きかえて脚色した作で,奥州鎮守府の主冠者太郎経睦(かんじやたろうつねむつ)(史実の伊達綱宗)の伯父錦戸刑部(伊達兵部少輔)は常陸之助海存(原田甲斐)と結び,梶原景時(酒井雅楽頭)のうしろだてで国横領を企て,この陰謀を鎌倉に訴えた伊達顕衡(伊達安芸)は秩父重忠(板倉内膳正)の明断で勝ち,海存は顕衡を刺すが,みずからも滅ぶ。…

※「政岡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

政岡の関連キーワード黒本先代萩人形浄瑠璃操り浄瑠璃お染久松お千代半兵衛歌舞伎浄瑠璃浄瑠璃狂言世話浄瑠璃淡路人形浄瑠璃

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政岡の関連情報