千葉胤明(読み)ちば たねあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉胤明 ちば-たねあき

1864-1953 明治-昭和時代の歌人。
元治(げんじ)元年6月11日生まれ。高崎正風(まさかぜ)に和歌を,長三洲に書をまなぶ。明治40年御歌所(おうたどころ)常勤寄人(よりゅうど),昭和12年御歌会の点者(てんじゃ)に任じられた。芸術院会員。昭和28年6月25日死去。89歳。肥前佐賀郡出身。書号は春翠

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる