編纂(読み)ヘンサン

  • 編×纂

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)いろいろの材料を集め、整理・加筆などして書物にまとめること。編修。「辞書を編纂する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
いろいろな材料を集めて整理し書物をつくること。編修。 国史を-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

一定の方針のもとに複数の著作や項目を集め,取捨選択,再編成し,一つの出版物にすること.例えば,特定著者による著作を集めて著作集を作る場合や,あるテーマの著作を集めて合集,選集を作る場合に用いる.辞書などのレファレンスブックにも用いられることがある.一般に元の著作などには手を入れない.編纂者の出版物への関与の度合いは編者よりも強いとみなされ,『日本目録規則1987年版改訂3版』では著者と同等に扱われている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 いろいろの原稿や材料を集めて整理し、書物の内容をつくりあげること。編集。
※惺窩文集(1627頃)二・古今医案序「因為后学讎古今諸医按、而筆削編纂為此書
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉一二「其頃具に編纂(ヘンサン)して発兌せし書」 〔白居易‐河南元公誌銘〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

編纂の関連情報