コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南雲仁一 なぐも じんいち

1件 の用語解説(南雲仁一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南雲仁一 なぐも-じんいち

1926- 昭和後期-平成時代の生体工学者。
大正15年10月14日生まれ。慶大教授をへて,昭和39年東大教授となる。62年長崎総合科学大教授。脳機能を情報工学的に研究,人工神経の数理モデルをつくる。群馬県出身。東大卒。著作に「非線形振動論」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の南雲仁一の言及

【神経系】より

…このインパルスの発生を説明するモデルとしては,ホジキンA.L.HodgkinとハクスリーA.F.Huxleyが,ヤリイカの巨大神経繊維の実験データに基づいてたてたH‐H方程式(1952)がある。これは,神経繊維の膜を横切って流れるイオン電流についてのひと組みの微分方程式であるが,この性質が,フィツヒューR.Fitzhugh,南雲仁一らによって詳しく調べられ,より扱いやすい数学モデルおよび電子回路モデル(1962)が提案された。南雲らは,これを用い,神経インパルスが減衰したり,ひずんだりすることなしに繊維を伝播することを示した。…

※「南雲仁一」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

南雲仁一の関連キーワード生体工学医用生体工学伊藤冨雄佐田登志夫鈴木直樹寺野寿郎藤田利夫藤田広志西沢潤一生体工学 (biomechanics)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone