コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単峰駱駝 ヒトコブラクダ

デジタル大辞泉の解説

ひとこぶ‐らくだ【××駝】

ラクダの一種体高約2メートル、背の中央にこぶが一つ隆起する。アラビア半島を中心にインド西部からアフリカ北部にかけて家畜として使役される。野生のものは絶滅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

単峰駱駝 (ヒトコブラクダ・タンポウラクダ)

学名:Camelus dromedarius
動物。ラクダ科のラクダ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android