コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野生 ヤセイ

2件 の用語解説(野生の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

や‐せい【野生】

[名](スル)
動植物が自然に山野で生育すること。「野生の猿」
「そら色の朝顔が―していた」〈寅彦・旅日記から〉
人が教育などによって整えられたりせず自然のままの状態で育つこと。
[代]一人称の人代名詞。男子が自分をへりくだっていう語。近世に多用される。〈書言字考節用集

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やせい【野生】

[0] ( 名 ) スル
動植物が山野に自然に成長・生育していること。 「 -の根菜類」 「鹿が-している場所」
人が、教育などによって教えられずに、まったく自然のまま生まれ育つこと。
[1] ( 代 )
一人称。(男子が)自分のことを謙遜していう語。小生。拙者。 〔書言字考節用集〕 → 野性(補説欄)

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野生の関連情報