コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単純梁 たんじゅんばりsimple beam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単純梁
たんじゅんばり
simple beam

2つの支点で支えられ,一端がピン支点,他端がローラ支点の。力の釣合い条件だけで反力,応力が決るものを静定梁というがその一種。ピン支点は,ヒンジ支点,回転支点ともいい,上下,左右の方向の力に抵抗するが,回転 (モーメント) に対しては無抵抗で自由に動く支点。またローラ支点は,移動支点ともいい,支持面に垂直な方向に抵抗し,平行な方向には移動の自由な支点。建築物の小梁などは単純梁として設計される。主桁 (しゅげた) が単純梁として計算される橋梁を単純桁橋と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たんじゅんばり【単純梁】

一端がピン接合で、他端がローラーからなる梁。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単純梁の関連キーワード静定構造物ローラーピン接合永代橋

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android