コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博多祇園山笠行事

1件 の用語解説(博多祇園山笠行事の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

博多祇園山笠行事

福岡県博多区の櫛田神社を中心に毎年7月上旬に行われる祭り。起源は鎌倉時代に遡るとされる。1979年、国の重要無形民俗文化財に指定されている。市内各所に豪奢な「飾り山」が置かれ、さまざま神事が約半月にわたり行われる。中でも最終日、重さ約1トンにもなる「舁山(かきやま)」が男衆に引かれて「オイッサ、オイッサ」の掛け声とともに境内を目指し市内を疾走する「追い山笠」の行事が有名。祭りの正式名称は「櫛田神社祇園例大祭」。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

博多祇園山笠行事の関連キーワード櫛田神社博多山笠福岡県福岡市博多区井相田福岡県福岡市博多区堅粕福岡県福岡市博多区上川端町福岡県福岡市博多区住吉福岡県福岡市博多区千代福岡県福岡市博多区中洲福岡県福岡市博多区博多駅前福岡県福岡市博多区豊

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

博多祇園山笠行事の関連情報