山笠(読み)ヤマガサ

大辞林 第三版の解説

やまがさ【山笠】

祭礼の時などに被る、飾りの付いた笠。
7月1日から15日までの、福岡市櫛田神社の例祭に出る山車だし。博多山笠。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やま‐がさ【山笠】

〘名〙
祭礼の時などに用いる上部に飾り物をつけた
※伯家五代記‐忠富王記・文亀元年(1501)六月一四日「祇園会山笠数ケ立之云々」
福岡市博多区にある櫛田神社例祭に行なわれる追山の山車(だし)。《季・夏》

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の山笠の言及

【山車】より

…京都祇園祭(ぎおんまつり)の山鉾は,その代表的なものである。ほかに,だんじり,曳山(ひきやま),山笠(やまがさ),太鼓台(たいこだい)など,時代や地方によって名称や形態は多様である。とくに都市の祭礼に付随して発展し,祇園祭はもとより,大坂の天神祭(てんじんまつり),江戸の神田祭(かんだまつり)など,大都市を代表する祭礼は,例外なく,大量の山車をともなうものであった。…

※「山笠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山笠の関連情報