コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山笠 ヤマガサ

大辞林 第三版の解説

やまがさ【山笠】

祭礼の時などに被る、飾りの付いた笠。
7月1日から15日までの、福岡市櫛田神社の例祭に出る山車だし。博多山笠。 [季] 夏。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の山笠の言及

【山車】より

…京都祇園祭(ぎおんまつり)の山鉾は,その代表的なものである。ほかに,だんじり,曳山(ひきやま),山笠(やまがさ),太鼓台(たいこだい)など,時代や地方によって名称や形態は多様である。とくに都市の祭礼に付随して発展し,祇園祭はもとより,大坂の天神祭(てんじんまつり),江戸の神田祭(かんだまつり)など,大都市を代表する祭礼は,例外なく,大量の山車をともなうものであった。…

※「山笠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山笠の関連キーワード福岡県北九州市戸畑区戸畑祇園大山笠行事山・鉾・屋台行事博多祇園山笠行事藪潜り・薮潜り戸畑祇園大山笠北九州(市)生立八幡神社福岡県福岡市八十野 辰美おっしょい川端商店街福岡(市)子ども山笠塚田 豊櫛田神社博多山笠追い山笠祇園信仰鶏卵素麺

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山笠の関連情報