厄介になる(読み)やっかいになる

精選版 日本国語大辞典の解説

やっかい【厄介】 に なる

生活の面倒をみてもらう。宿や住む場所、食事の世話をしてもらう。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※浮世草子・世間娘容気(1717)二「後家の手にて人並にはそだてがたく、万事材木屋のやっかいになって今年十八」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる