コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原典版 げんてんばんUrtext

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原典版
げんてんばん
Urtext

演奏の便宜を図るために,後の校訂者や演奏家が手を入れた楽譜ではなく,作曲者の手稿などに当たって,できるかぎり元の楽譜と作曲者の意図に忠実になるように校訂された楽譜のことをいう。近年は殊に作品が作曲された当時のオリジナルな姿で演奏する形態が増え,手稿を批判検討した版による演奏は,かえって新鮮な作品の姿を伝えることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

原典版の関連キーワードバッハ(Johann Sebastian Bach)ボリス・ゴドゥノフ(オペラ)チャールズ ナイディックボリス・ゴドゥノフドン・カルロ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android