コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

友ケ島 ともがしま

知恵蔵miniの解説

友ケ島

和歌山県和歌山市紀淡海峡にある無人島群で、地ノ島、虎島、神島沖ノ島の四つからなる。約400種もの植物が群生する湿地帯として「県指定文化財・天然記念物」に指定されている。また、明治5年に英国人ブラントンにより設計された、日本で8番目にできた洋風建築の灯台「友ケ島灯台」や、第2次世界大戦まで使用された7カ所の砲台跡は「土木学会選奨土木遺産」となっており、それらを巡るハイキングコースが設定されている。砲台跡を始めとする景色が、スタジオジブリのアニメ「天空の城ラピュタ」を彷彿させると話題になり、2010年代に入り急速に注目されている。

(2013-11-13)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

友ケ島

地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の4島からなる島の総称。和歌山市に属し、同市から委託を受けた加太漁協が島内の管理をしている。加太港の「友ケ島汽船」で、3月1日から11月30日まで、1日4便運航。繁忙期には臨時便が追加で2便。火曜、水曜運休。片道約20分。往復で2千円。

(2017-05-17 朝日新聞 朝刊 和歌山全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

友ケ島の関連キーワード和歌山県和歌山市加太和歌山県和歌山市爆弾低気圧

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

友ケ島の関連情報