コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反行カノン はんこうカノンcanon by inversion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反行カノン
はんこうカノン
canon by inversion

楽曲形式の一種。先行声部に対し,後続声部が反行形で模倣するカノン。反行する声部は主題を鏡に映したような形をとるところから,「鏡のカノン」と呼ばれることもある。代表例は J.S.バッハの『音楽の捧げもの』のなかの例。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の反行カノンの言及

【カノン】より

…音程の隔たりにより同度のカノン,5度の平行カノンなどという。(2)反行カノン 転回カノンともいい,先行声部の上行は後続声部では下行し,またその逆の形で模倣する(図2)。(3)逆行カノン 主声部を後ろから逆に読んだものを他声部で同時に提示する(図3)。…

※「反行カノン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

反行カノンの関連キーワードカノン(音楽用語)フーガの技法

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android