コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収縮説 しゅうしゅくせつ

大辞林 第三版の解説

しゅうしゅくせつ【収縮説】

地球の冷却・収縮に伴って褶曲山脈の形成など地殻変動が起こったとする説。現在は支持されていない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

収縮説【しゅうしゅくせつ】

収縮説とも。地殻運動のおもな原因は,地球が熱を失い内部の温度が下がるために収縮することであるという仮説。地球の高温起源説に基づくもの。1850年前後にボーモンが提唱。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の収縮説の言及

【恒星進化論】より

…恒星が進化するという考えは19世紀からあって,ケルビンとヘルムホルツの収縮説と呼ばれていた。すなわち,星は光としてエネルギーを失うにつれて,自分自身の重力(万有引力)によって収縮し,半径の大きい巨星から,半径の小さい矮星(わいせい)へと変わっていくというのである。…

※「収縮説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

収縮説の関連キーワードアルベルト ハイムマントル対流説メニエール病恒星進化論地殻収縮説褶曲山脈ジュース地殻変動銀河系デーナハイム冷却

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android