コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り子 トリコ

デジタル大辞泉の解説

とり‐こ【取り子】

《「とりご」とも》子を神仏からの授かりものと考える習俗。生児を故意に社寺に捨て、神官や僧侶に拾ってもらって改めて生みの親が育てること。また、その子。
もらい子。養子。
「―をして、幼くよりはぐくみ養ひけり」〈発心集・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とりこ【取り子】

もらい子。養子。 「あぢきなきもの…-の顔にくげなる/枕草子 79

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

取り子の関連キーワード夏油高原スキー場虜・擒・俘虜誕生祝い枕草子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取り子の関連情報