コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)立て トリタテ

デジタル大辞泉の解説

とり‐たて【取(り)立て】

特に目をかけて登用すること。抜擢(ばってき)。「社長の取り立てで出世する」
強制的に取ること。催促して徴収すること。「借金の取り立てにあう」
取って間がないこと。また、そのもの。「取り立てのトマト」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

取(り)立ての関連キーワードフィリップス・アラブスネブカドネザル[2世]尾張国郡司百姓等解文ドラゴ・ドクトリンターイー(大邑)県桜田治助(2世)クラウディウス外国為替銀行ポツダム会談金銭債権信託レベッカ暴動輸入決済手形取立委任裏書民事介入暴力雀横町年代記輸出手形保険鍛冶橋狩野荷為替手形エンプソンデウシルメ