コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受命説 ジュメイセツ

デジタル大辞泉の解説

じゅめい‐せつ【受命説】

中国古代の政治思想の一。天命を受けた天子天帝にかわって国家を治めるのが正しい統治のありかたであるとする説。統治者善政を行わないときには、天の命はあらたまって他の天子に移り(革命)、国家の制度も変わる(改制)とされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android