コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

叙事的演劇 ジョジテキエンゲキ

デジタル大辞泉の解説

じょじてき‐えんげき【叙事的演劇】

《〈ドイツ〉Episches Theaterブレヒトが提唱した演劇理論。観客の感性に訴えるような従来の演劇に対し、距離をもって批判的に観察・認識させようとする演劇の方法。叙事詩的演劇。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょじてきえんげき【叙事的演劇】

ドイツの劇作家ブレヒトが唱え、実践した演劇理論。従来の、観客の感性に訴えようとする演劇に対して、理性によって批判的に判断させようとする演劇の方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の叙事的演劇の言及

【叙事演劇】より

…しばしば〈叙事的演劇〉とも訳される。なお,これを〈叙事詩(的)演劇〉と訳す場合もあり,言葉だけからいえばそのような訳も可能ではあるが,〈叙事詩〉の語が強く古典的な文学上の概念そのものを想起させるので,以下に述べるようなこの演劇理念の本意を考えるならば,〈叙事詩(的)演劇〉の訳語はふさわしいとはいえまい。…

※「叙事的演劇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

叙事的演劇の関連キーワードH. ワイゲル叙事演劇ワイゲル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android