コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口蓋骨 こうがいこつpalatine bone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

口蓋骨
こうがいこつ
palatine bone

口蓋後部を構成する骨。垂直板と水平板から成り,垂直板は腔外側壁の後部を,水平板は左右が癒合して硬口蓋の後部を形成する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうがい‐こつ【口蓋骨】

口蓋後部と鼻腔後部の外側壁とをつくる、扁平(へんぺい)な左右一対の骨。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうがいこつ【口蓋骨】

上顎骨の後ろに付着する左右一対の L 字形の骨。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

口蓋骨の関連キーワードオオカミウオ(狼魚)カマキリ(淡水魚)ウミヘビ(爬虫綱)エダフォサウルスセダカイタチウオ頭蓋(とうがい)カゴシマニギスヨミノアシロコウノトリ目ヤリエソ科ハダカエソグルクマヤリエソチドリ目ヤマヒメハガツオアカエソ内臓頭蓋ミズウオ上顎洞

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android