口蓋骨(読み)こうがいこつ(英語表記)palatine bone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

口蓋骨
こうがいこつ
palatine bone

口蓋後部を構成する骨。垂直板と水平板から成り,垂直板は腔外側壁の後部を,水平板は左右が癒合して硬口蓋の後部を形成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうがい‐こつ【口蓋骨】

口蓋後部と鼻腔後部の外側壁とをつくる、扁平(へんぺい)な左右一対の骨。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうがいこつ【口蓋骨】

上顎骨の後ろに付着する左右一対の L 字形の骨。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android