コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古文苑 こぶんえんGǔ wén yuàn

1件 の用語解説(古文苑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こぶんえん【古文苑 Gǔ wén yuàn】

中国の詩文集。編者不明。東周から南朝斉に至るまでの各種の詩文260余編を収め,いずれも《文選(もんぜん)》など既成の選集に未収のものばかりである。唐人(とうひと)の編んだものとされているが,現在伝わるのは南宋の韓元吉(かんげんきつ)が再編した9巻本,さらに南宋末の章樵(しようしよう)が注釈を施して編次を改めた21巻本である。その伝来に多少疑わしいところはあるが,資料的価値は乏しくない。清の孫星衍(そんせいえん)に《続古文苑》20巻がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone