コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古文苑 こぶんえん Gǔ wén yuàn

1件 の用語解説(古文苑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こぶんえん【古文苑 Gǔ wén yuàn】

中国の詩文集。編者不明。東周から南朝斉に至るまでの各種の詩文260余編を収め,いずれも《文選(もんぜん)》など既成の選集に未収のものばかりである。唐人(とうひと)の編んだものとされているが,現在伝わるのは南宋の韓元吉(かんげんきつ)が再編した9巻本,さらに南宋末の章樵(しようしよう)が注釈を施して編次を改めた21巻本である。その伝来に多少疑わしいところはあるが,資料的価値は乏しくない。清の孫星衍(そんせいえん)に《続古文苑》20巻がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

古文苑の関連キーワード元好問古文真宝昭明太子沈約白氏文集文苑英華文館詞林文鏡秘府論文選臨川集

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone