コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古文苑 こぶんえんGǔ wén yuàn

世界大百科事典 第2版の解説

こぶんえん【古文苑 Gǔ wén yuàn】

中国の詩文集。編者不明。東周から南朝斉に至るまでの各種の詩文260余編を収め,いずれも《文選(もんぜん)》など既成の選集未収のものばかりである。唐人(とうひと)の編んだものとされているが,現在伝わるのは南宋の韓元吉(かんげんきつ)が再編した9巻本,さらに南宋末の章樵(しようしよう)が注釈を施して編次を改めた21巻本である。その伝来に多少疑わしいところはあるが,資料的価値は乏しくない。清の孫星衍(そんせいえん)に《続古文苑》20巻がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

古文苑の関連キーワード宋玉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android