伝来(読み)デンライ

デジタル大辞泉の解説

でん‐らい【伝来】

[名](スル)
外国から伝わってくること。渡来。「仏教は六世紀に日本に伝来した」
代々受け継いでくること。「先祖伝来の土地」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でんらい【伝来】

( 名 ) スル
外国から伝わって来ること。渡来。 「一六世紀に鉄砲が-した」
代々伝えられること。 「先祖-の刀剣」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

でん‐らい【伝来】

〘名〙
① 外国などから伝わって来ること。渡来
※貴嶺問答(1185‐90頃)一二月四日「其中有伎楽。是自何国伝来哉」
② 代々受け継いで伝えること。相伝。
※古活字本毛詩抄(17C前)一「伝と云はをごつたぞ。なぜになれば、理運に師より伝来したと云ほどにぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伝来の関連情報