伝来(読み)でんらい

精選版 日本国語大辞典「伝来」の解説

でん‐らい【伝来】

〘名〙
① 外国などからわって来ること。渡来
※貴嶺問答(1185‐90頃)一二月四日「其中有伎楽。是自何国伝来哉」
② 代々受け継いで伝えること。相伝。
※古活字本毛詩抄(17C前)一「伝と云はをごつたぞ。なぜになれば、理運に師より伝来したと云ほどにぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android