東周(読み)とうしゅう

世界大百科事典 第2版の解説

とうしゅう【東周 Dōng Zhōu】

中国古代の周王朝が前770年,都を東の成周(河南省洛陽市)にうつしてから,前256年秦に滅ぼされるまでをいう。前221年秦始皇帝が中国を統一するまでを東周時代と概括することもある。【伊藤 道治

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東周
とうしゅう

中国の王朝周が、都を関中から東の洛邑(らくゆう)に移して以後の呼び名。ほぼ春秋戦国時代にあたる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐しゅう ‥シウ【東周】

中国古代の王朝(前七七一‐前二五六)。周の平王が犬戎の侵入によって首都鎬京(こうけい)を捨て、東方の成周に遷都したので、以後を東周という。→(二)(一)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の東周の言及

【殷周美術】より

…安徽省屯渓の西周前期墓は封土をもち,中原からの青銅器に加え南方系要素の青銅器と特有の灰釉陶が出土する。 前770年,洛陽にうつった東周王朝はまったく権威を失い,諸侯国が覇者として相ついで強大となった。しかし,青銅器に見るところ,西周後期の様式が続き,なお春秋中期までは形式だけでも周室の威令が続いている。…

【周】より

…この王朝は前771年に一度滅び,前770年東の成周洛邑(河南省洛陽市)に再興され,前256年第37代赧王(たんおう)のとき秦によって完全に滅ぼされる。前771年を界として,それ以前は,都が西の西安西郊にあったので西周時代,以後は都が東にうつったので東周時代(春秋戦国時代ともいう)とよぶ。周が王朝としての実力を保持していたのは西周時代であり,本項ではこの時代について述べる。…

【春秋戦国時代】より

…周の平王が洛陽の成周に東遷即位した前770年から秦始皇帝が中国を統一した前221年まで。この間の大部分に周王室は東の成周に存続したので東周時代ともよぶ。また前453年で前後に二分し,前半を春秋時代,後半を戦国時代とよぶ。…

※「東周」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東周の関連情報