古畑 正秋(読み)フルハタ マサアキ

20世紀日本人名事典の解説

古畑 正秋
フルハタ マサアキ

昭和期の天文学者 東京大学名誉教授;元・東京天文台長。



生年
大正1(1912)年9月18日

没年
昭和63(1988)年11月23日

出身地
長野県諏訪郡富士見町

学歴〔年〕
東京帝大理学部天文学科〔昭和13年〕卒

学位〔年〕
理学博士〔昭和30年〕

主な受賞名〔年〕
勲三等旭日中綬章〔昭和59年〕

経歴
ハーバード大学天文台研究助手から昭和16年東大助手、助教授を経て、32年教授、43年第8代天文台長兼任、48年退官。著書に「星空の12カ月」「天文観測辞典」(監修)など。夜天光研究の権威。平成2年蔵書4千冊が岐阜天文台に寄贈され、「古畑文庫」が開設された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

古畑 正秋 (ふるはた まさあき)

生年月日:1912年9月18日
昭和時代の天文学者。東京大学教授;東京天文台長
1988年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android