コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古荘幹郎 ふるしょう もとお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古荘幹郎 ふるしょう-もとお

1882-1940 明治-昭和時代前期の軍人。
明治15年9月14日生まれ。日露戦争に従軍。第一次大戦中は欧州駐在武官。のち参謀本部編制動員課長,陸軍省人事局長,陸軍次官などを歴任。昭和13年第二十一軍司令官となり,広東攻略作戦を指揮。14年大将にすすみ,軍事参議官となった。昭和15年7月21日死去。59歳。熊本県出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古荘幹郎の関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児